大会の特徴

  • HOME »
  • 大会の特徴

大会の特徴

グランフォンド八ヶ岳とは 八ヶ岳南麓・山梨県北杜市を舞台に行われる、獲得標高2,000m以上、 標高差約1,000mを誇る、日本国内でも屈指の本格山岳グランフォンド。八ヶ岳高原の絶景、 地元のあたたかいおもてなし、充実したエイドステーションなど、大人気のロングライドイベントです。今年で記念すべき10回目の開催となります。
特徴1美しい景色

南アルプスの雄大な眺望はもちろん、田園や果樹園、色づき始めた紅葉など、さまざまな景色が楽しめます。昨年より白州・武川エリアを追加し、コースを拡大。北杜市全域を堪能できます。

feature_img01feature_img02
特徴2獲得標高2,200m強、生まれ変わった本格山岳グランフォンド

今年のグランフォンドは113kmにコースをリニューアル。
途中短縮ルートが2箇所あり、当日のコンディションによって4通りのなかから自由にコースを選択できます。
完走ルートによって、異なる完走記念品を贈呈しますので、お楽しみに!

特徴3八ヶ岳グルメを堪能

とうもろこし、金時パイ、りんご、そば、キャベツ。八ヶ岳の秋の味覚を存分にご堪能ください。

feature_img07
特徴4前日はサイクルエキスポと豪華抽選会

オフィシャルスポンサー「ピナレロ・ジャパン」様の全面サポートにより、前日のサイクルエキスポでは豪華抽選会を実施。昨年はなんと「トレビゾ」完成車1台がプレゼントされました。

PAGETOP
MENU